國際性運動賽事節目中斷保險簡介

發佈日期 / 2019-09-20東京海上日動火災保險公司
81170 250
國際性運動賽事節目中斷保險簡介

1. はじめに

今年熱い戦いを繰り広げ、決勝トーナメントまで見事進出したサッカー日本代表。4年に一度のサッカーワールドカップでは寝不足になった方も多かったのではないでしょうか。来年2019年にはラグビーワールドカップ日本大会が、そして2020年にはご存知の通り東京オリンピック・パラリンピックが開催され、さらに2021年には関西ワールドマスターズゲームズ1が開催され、この3年間は日本にとっては世界的なスポーツイベントが大変身近になる「ゴールデンスポーツイヤーズ」とも言われています。
1.前言
日本足球隊在2018年世界盃足球賽中,經過大小激烈賽事後終於漂亮地踢進決賽,相信有非常多的人為了關注這四年一次的世界盃足球賽而每天都睡眠不足吧!緊接著即將在日本舉行的國際賽事有2019年世界盃橄欖球賽、2020年東京奧林匹克運動會及帕拉林匹克運動會,以及2021年的關西世界老將運動會(1)對日本來說,接下來這幾年已是隨處可見國際體育賽事的Golden Sport Years」了。

さて、もしこのような世界的スポーツイベントが様々な影響によって中止・延期となってしまった場合、主催者が被る多額の経済的損失についてはどのような保険カバーがあるのでしょうか。イベントの主催者が加入する保険としては「興行中止保険」が普及しています。
那麼,若是這樣極具規模的國際性體育賽事因多樣因素而停止或延期時,是否有保險可以保障主辦單位的高額經濟損失呢?答案是有的!目前常見的是由賽事主辦單位做為被保險人的「節目中斷保險」商品。

2. 興行中止保険とは
一般に興行中止保険とは、企業の運動会や自治体のお祭り・花火大会・各種催し物から上述したようなスポーツイベント・コンサートまで、様々な規模のイベントが、悪天候などによって中止・延期等を余儀なくされた場合に、主催者が負担した費用や収益減少額を補償する保険です。今回はその中でも世界的なスポーツイベントで手配される興行中止保険の特徴についてご紹介します。
2.什麼是節目中斷保險
節目中斷保險是指各種規模的活動,小到公司行號的運動會或是地方單位舉辦的祭典、煙火大會,大至上述的國際體育賽事、演唱會等,因天候等因素而導致活動停止或延期這類無可避免的結果時,保險公司會補償主辦單位的花費以及收入減少的損失。
以下將就國際性體育賽事的節目中斷保險之特色做介紹。

3. 世界的スポーツイベントで手配される興行中止保険
冒頭で挙げたような世界的なイベントでは「FIFA」や「IOC」といった皆さんも聞き覚えがあるような組織が大会全体の企画を担いますが、開催国・開催都市においては、実際の試合の運営からボランティアの募集、大会を盛り上げるためのイベントの企画、開催都市自治体との交渉などを担う組織委員会が設立され、上部組織との役割分担を行っています。大会を企画する組織が一括して保険を手配する場合もあれば、それぞれの組織が独自に保険を手配することもあります。
3.國際性體育賽事的節目中斷保險
就如前言所提及的國際性體育賽事,其分工合作方式通常是由賽事大會單位如大家耳熟能詳的FIFA」或「IOC」負責企劃;而主辦國或主辦城市會成立組織委員會,負責的項目包括從實際比賽的舉辦到志工的募集、舉辦炒熱大會氣氛的活動以及跟政府單位的溝通等。至於保險一事,有的會由大會企劃單位負責規劃投保,但也有各自投保的情形。

このようなイベントでは膨大なコストがかかるものですが、スポンサー料、放映権料、試合のチケット販売収入やグッズの販売収益などの収入を得ながら大会を運営していきます。一般的には上部組織はライセンス関連料や世界的放映権料を得る一方、開催国・開催都市の組織委員会はチケット販売収入などを得ることになります。
凡是大規模的國際體育盛事,可想而知其成本一定非常可觀,但收入來源也不少,如贊助費用、轉權利金、賽事門票及周邊商品授權販售等,以維繫大會的運作。一般來說,大會企劃單位可以獲得主辦權權利金、品牌贊助費以及國際性的轉播權利金,而主辦國或主辦城市的組織委員會則以門票等為收入來源。

大会が中止になると、チケット販売収入だけでなく、放映権料なども受け取ることができなくなり、健全な大会・組織運営に支障が生じます。そこで、興行中止保険を手配することでこれらのリスクを転嫁するケースが多く見受けられます。
若賽事一旦必須中止舉辦,則不單只是門票收入會受到影響,連轉播權利金、贊助費用等可能都將無法獲取,間接讓大會或組織無法順利營運,而節目中斷保險則被視為是可以轉嫁上述風險的最佳工具。

4.興行中止保険の約款と損害サービス対応
では、仮にこのような世界的スポーツイベントで興行中止保険が手配されていた場合の損害サービス対応はどうなるのでしょうか?
まず、このような大きなスポーツイベントでは日本の保険会社がそれぞれ発行している日本語の約款が使用されることは稀です。世界各地の関係者が関与するイベントの性質を踏まえ、通常はロイズフォームや、各大会専用の英文約款が適用されることが一般的となっています。そのため商品名はEventCancellation and Abandonment Insurance、あるいはContingencyと称されます。
4.節目中斷保險的條款及理賠服務
那麼,假設某個國際性體育賽事投保了節目中斷保險,在理賠上有哪些服務項目呢?
首先,像如此盛大的體育賽事,日本的保險公司是不太會使用各自制訂的日文條款。因為是屬於全球性的賽事活動性質,所以通常是使用Lloyd’s Form或是各大會專用的英文條款,也因此保險商品名稱為Event Cancellation and Abandonment Insurance或是Contingency

一般的な国内約款と同様、悪天候などによる延期・中止時に発生する被保険者の経済的損失に対して保険金をお支払いする点はほぼどの約款でも共通していますが、開催国の事情に応じた固有の特約が手配されることも散見されます。
また、このような世界的スポーツイベントでは元受保険会社1社だけで引き受けるにはリスクが大きく、通常は再保険を手配することになります。一般的な再保険会社は世界中に数多くあるものの、このような大規模なイベントの興行中止保険を専門とする担当者がいる再保険会社は限られています。
英文條款一般來說就跟日本國內的條款一樣,基本上若因天候等因素使得賽事延期或停止,保險公司會賠償被保險人的經濟損失;而因應各主辦國的不同狀況,於保險契約上再增加特殊條款的情況也很常見。
再者,這種國際性體育賽事的保險若只有一家公司承保,則其風險會過大,因此保險公司通常會安排再保險。雖然在世界各地有多家再保險公司,但針對如此大規模賽事的節目中斷保險,往往只有幾間專業的再保險公司會承接。

保険会社はロスアジャスター(日本での鑑定人に相当)を起用して損害確認を行いますが、世界的なスポーツイベントの興行中止保険を専門にするアジャスティング会社(鑑定会社)も世界には存在しており、イベントによっては特定のロスアジャスターを起用することが引き受けの条件になることもあります。
 このように、世界的スポーツイベントで手配される興行中止保険は、実は非常にニッチな分野で、再保険会社やロスアジャスターといった保険関係者が限られるため、いざ事故が発生した際には、異なるイベントであっても、同じような関係者が事故対応に関与する傾向は特筆すべきポイントかもしれません。
而在處理賠案時,保險公司會請Loss Adjuster(相當於日本的鑑定人/台灣的公證人)確認被保險人的損失,但針對國際性體育賽事的節目中斷保險,其實世界各地有專門的Adjusting公司(鑑定公司),因此有時承保條件中會特別要求必須採用特定的Loss Adjuster
特別值得一提的是,實際上這種國際性體育賽事的節目中斷險是屬於非常利基的市場,加上可配合的再保險公司以及Loss Adjuster都非常有限,所以一旦發生事故時,就算是不同的賽事活動,也通常是同一批的相關人員在處理理賠事故。

我が国では興行中止保険を専門とするロスアジャスターや鑑定人はいませんが、世界的スポーツイベントでは必ずしも当該開催国に所在するロスアジャスターが起用されるとは限らず、前述したような興行中止保険を専門にするロスアジャスターが起用される傾向があります。開催国以外に所在するロスアジャスターが起用される場合、必要に応じて事故が発生した国に訪問して元受保険会社やお客様と保険金お支払いに向けた打合せなどを行うこととなります。
なお、開催国以外のロスアジャスターと連絡を取り合うと時差や言語の問題があるケースでは、開催国でも現地のローカルアジャスターを起用して、お客様と開催国以外のロスアジャスターとの橋渡し役を担い、スムーズな損害確認に繋げることもあります。世界的スポーツイベントで手配される興行中止保険は、関係者が世界各地で多岐にわたるため、国内外含めた関係者との連携が重要なポイントになります。
國際性體育賽事並不一定要採用位於賽事主辦國的Loss Adjuster,但因一來在日本並沒有專門處理節目中斷保險的Loss Adjuster或鑑定公司,二來就如上所述,國際賽事的節目中斷保險傾向採用專門的Loss Adjuster,因此通常會與主辦所在地以外的Loss Adjuster合作,而有需要時,Loss Adjuster也需親自到主辦國跟承保的保險公司及客戶討論保險金的賠付事宜。
這樣的合作模式通常會有時差跟語言的問題,解決方法即是與主辦國當地的Adjuster合作,使其擔任客戶與外地Loss Adjuster之間的橋樑,讓理賠處理事宜能更順利地進行。由於與國際性體育賽事節目中斷保險相關的單位可能分布在世界各地,因此跟國內外相關單位如何合作是很重要的課題。

5. 興行中止分野における当社体制について
興行中止保険そのものはごく一般的な保険商品ですが、世界規模のイベントとなると興行の数も限定的で、なおかつその中から実際に保険金のお支払いまで至るケースは非常に限られてくるので、今回ご紹介したようなニッチなマーケットを形成しています。東京海上グループでは、世界各地のグループ会社と協力して、世界的スポーツイベントに対する興行中止保険をお引き受けから保険金お支払いまで確実に対応可能な体制を整えております。
5.東京海上於處理節目中斷保險方面的組織體制
由於國際性、大規模的賽事屬於非經常性的活動,且實務上真的有賠付保險金的案例更是有限,因此形成了上述所介紹的利基市場,連帶節目中斷保險也成了一個特殊、較為冷門的保險商品。東京海上集團透過跟世界各地的集團公司合作,建構了不僅是能承接國際性體育賽事的節目中斷保險,更能確實處理理賠並支付保險金的組織體制。
(本文轉載自東京海上日動火災保險公司 TOKIO CLAIMS JOURNAL No.40)

                                             東京海上日動火災保険株式会社 コマーシャル損害部 国際火災技術グループ 高野
                                             原文作者:東京海上日動火災保險株式會社 企業體理賠部 國際火災技術GROUP 高野

東京海上日動火災保險公司
東京海上日動前身為「東京海上保險會社」,自1879年創建以來即自許為「日本國內產險業界的Leading Company」,以嚴謹、穩健的態度經營公司,時至今日,事業版圖已擴及海內外各保險相關領域,海外據點遍佈全球38個國家與地區。 隨著時代、環境的變遷,東京海上日動總是與全世界的客戶站在一起迎接挑戰,並持續不間斷地提供最佳的風險管理解決方案,帶給客戶完全的安心與信賴。 與此同時,我們也不忘善盡企業責任、回饋社會,朝「好公司Good Company」向前邁進。
messenger
客服專線
回到上方